Blog&column
ブログ・コラム

子供の歯の黄ばみが気になる!その理由とは?

query_builder 2022/04/15
コラム
32
子供の仕上げ磨きをしようと、口の中を覗くと「あれ?何か黄ばんで見える」そういったお悩みをお持ちの親御さんはいらっしゃいませんか?
虫歯なのではないかと心配されている方もいらっしゃるかと思います。
そこで今回は、子供の歯の黄ばみの理由についてご紹介したいと思います。

▼子供の歯の黄ばみの理由とは?
子供の歯の黄ばみの理由にはどういったものがあるのでしょうか。
以下に見ていきましょう。

■歯垢
歯磨きで磨き残しがあると、歯垢がついてしまいます。
歯垢は、歯が黄ばんで見える原因の一つです。
歯磨きで取り除くことができますが、取れない場合は歯医者でのメンテナンスがおすすめです。

■永久歯
永久歯は乳歯と比較して、象牙質の厚みが増してきます。
その象牙質の色が強く見えて、黄色っぽく見えてしまっているのかもしれません。
生えたばかりの永久歯は、歯質が不安定なので黄色く見えやすいとも言われています。

■着色
ステインと呼ばれるもので、歯に着色しやすい色の濃い食べ物や、飲み物を良く食べていると歯に色が付きやすくなってしまいます。
子供が好きなカレーや、ソース、ケチャップ、チョコレート、ブドウジュースなどは、歯に着色しやすいです。

虫歯
虫歯になり始めは、白っぽくなっているのですが進行してしまうと黒く変色してしまいます。
急に黄ばんできたり、斑点のようなものができていたら虫歯の可能性があります。

▼まとめ
今回は、子供の歯の黄ばみの原因についてご紹介しました。
子供の黄ばみを改善するためには、歯磨きをしっかりすることはもちろんですが、定期的に歯科検診を受けることをおすすめします。

NEW

  • 咬合性外傷の原因

    query_builder 2022/06/14
  • 咬合性外傷の種類

    query_builder 2022/05/31
  • 咬合性外傷

    query_builder 2022/05/17
  • 歯周組織の構造 4

    query_builder 2022/05/03
  • 歯周組織の構造 3

    query_builder 2022/04/26

CATEGORY

ARCHIVE