Blog&column
ブログ・コラム

歯周病の治療は痛いの?治療法は?

query_builder 2022/02/22
コラム
25
歯周病が悪化して治療を考えている方は少なくないと思います。
治療される方にとって一番気になるのは、痛いのかどうかですよね。
そこで今回は、歯周病の治療は痛いのか?また治療法について紹介します。

▼歯周病の治療は痛いの?
歯周病の治療は、基本的には痛くありません。
ただ症状がひどい部分や知覚過敏のなっている部分の周辺は痛みます。
その場合は、あらかじめ部分麻酔で痛みを消すので、治療中はほとんど痛みを感じないでしょう。

▼歯周病の治療法
■プラークコントロール
歯周病の治療は、まずプラークコントロールが基本です。
プラークコントロールは歯垢除去のことで、一番はじめに行います。
歯垢を除去しないと、歯周病の治療はできません。

■スケーリング
プラークコントロールと併せて行われるのが、スケーリングです。
スケーリングは、歯の表面などに付着した歯石や歯垢を削り取る作業のことです。

■歯茎の手術
歯周病によって歯茎が下がってしまい、対処できないときは手術を行います。
下がってしまった歯茎を、手術により元に戻します。

▼まとめ
歯周病の治療は、基本的には痛くありませんが、痛みが出そうな場合は部分麻酔で痛みを消します。
治療方法は「プラークコントロール」「スケーリング」で、進行すると手術が必要になります。
進行してしまう前に、早めに受診しましょう。
「トナミビルデンタルクリニック」では、歯周病の治療などを行っています。
歯のことでお困りの方は、当クリニックにお任せください。

NEW

  • お知らせ

    query_builder 2022/07/28
  • 夏季休診のお知らせ

    query_builder 2022/07/27
  • 歯の外傷 2

    query_builder 2022/08/09
  • 歯の外傷

    query_builder 2022/07/26
  • 咬合性外傷の原因と症状

    query_builder 2022/07/12

CATEGORY

ARCHIVE