Blog&column
ブログ・コラム

自宅でできる子供の歯の痛み止め4選

query_builder 2022/02/15
コラム
24
自宅で急に子供の歯が痛み出したとき、何をすれば良いか分からないですよね。
歯科医院にも行けないような状態ならなおさらだと思います。
そこで今回は、自宅でできる子供の歯の痛み止め4選を紹介します。

▼自宅でできる子供の歯の痛み止め4選
■鎮痛剤を飲ませる
急な痛み止めには、鎮痛剤を飲ませるのが手っ取り早く効果のある方法です。
ただ鎮痛剤は、子供に大人と同じものを使用すると体に悪影響が出る場合があります。
鎮痛剤を使用する場合は、必ず小児用の安全な鎮痛剤を使用しましょう。

■氷やタオルで冷やす
歯が痛む方のほっぺたを氷やタオルで冷やすのも痛み止めに効果的です。
冷やすと血流が悪くなるので、一時的に血の流れが悪くなり痛みを感じなくなります。
ただあくまでも、短時間のその場しのぎの痛み止めなので、早めに歯科に行きましょう。

■歯を掃除する
稀に、歯の間に食べカスなどの固形物が挟まって痛みを引き起こしている場合があります。
一度口の中を見てあげて、痛みのある歯になにか挟まっていないかを確認しましょう。

■ツボを押す
実は、指と指の間には歯の痛み止めに効くツボがあるんです。
親指と人差し指の間にあるツボを押すことで、痛みがだいぶ楽になる場合があります。
子供に鎮痛剤を飲ませたくないという方は試してみると良いでしょう。

▼まとめ
子供の歯の痛み止めは「鎮痛剤」「痛む部分を冷やす」「歯の掃除」「ツボ押し」を試してみてください。
基本的に鎮痛剤は体に良いものではないので、最終手段として考えておきましょう。
自宅で痛み止めをした後は、なるべく早く歯科で診てもらいましょう。
「トナミビルデンタルクリニック」は、歯の治療や歯周病予防などを行っています。
歯のことでお悩みの方は、お気軽にお問い合わせください。

NEW

  • お知らせ

    query_builder 2022/07/28
  • 夏季休診のお知らせ

    query_builder 2022/07/27
  • 歯の外傷 2

    query_builder 2022/08/09
  • 歯の外傷

    query_builder 2022/07/26
  • 咬合性外傷の原因と症状

    query_builder 2022/07/12

CATEGORY

ARCHIVE