Blog&column
ブログ・コラム

子供の歯のクリーニングの頻度は?歯の健康を保つためには?

query_builder 2022/02/01
コラム
22
子供の歯のクリーニングの適切な頻度が分からない方は多いと思います。
大人と同じでよいのか、逆にもっと多くした方が良いのかよく分からないですよね。
そこで今回は、子供の歯のクリーニングの頻度と歯の健康を保つ方法を紹介します。

▼子供の歯のクリーニング頻度
子供の成長具合などにより個人差はありますが、半年に一度のペースがベストでしょう。
大人に比べて歯の成長が速いので、細かくクリーニングを受けるのが良いです。
どうしても子供だけでは磨ききれない部分もあるので、日常生活でも日頃から気を付けましょう。
またクリーニングだけでなく、子供の歯で異変を感じるところがあれば早めの受診が必要です。

▼子供の歯の健康を保つためには
■なるべく糖分は控えめに
お菓子やジュースなどの糖分は、なるべく控えめにしましょう。
糖分は、虫歯や歯肉炎などのさまざまな症状を引き起こします。
お菓子を食べる時間を制限したり、1日これくらいと決まりを設けましょう。

■フッ素加工をしてもらう
歯科でクリーニングをしてもらう際は、併せてフッ素加工もしてもらいましょう。
フッ素加工をすることで、歯がコーティングされ健康な歯を保つことができます。
ご家庭でも、フッ素加工入りの歯磨き粉を使うとより良いでしょう。

▼まとめ
子供の歯のクリーニングの頻度は、個人差はありますが半年に一度がベストです。
子供は歯の成長が早いので、細かくクリーニングを行いましょう。
また歯の健康を保つためには、糖分を控えたりフッ素加工を施しましょう。
「トナミビルデンタルクリニック」では、子供の歯の治療などを行っています。
赤羽市周辺で、子供の歯でお悩みの方はぜひお問い合わせください。

NEW

  • お知らせ

    query_builder 2022/07/28
  • 夏季休診のお知らせ

    query_builder 2022/07/27
  • 歯の外傷 2

    query_builder 2022/08/09
  • 歯の外傷

    query_builder 2022/07/26
  • 咬合性外傷の原因と症状

    query_builder 2022/07/12

CATEGORY

ARCHIVE