Blog&column
ブログ・コラム

子供の歯に隙間があるけどこれってなにかの病気?

query_builder 2022/01/22
コラム
21
子供の歯に見覚えのない隙間が空いていて心配という方は多いでしょう。
病気だったり歯並びが悪いのかとついつい不安になりますよね。
そこで今回は、子供の歯の隙間の原因について紹介します。

▼子供の歯に隙間があるのは病気?
子供の歯(乳歯)に隙間があるのは、病気ではなく正常な歯の状態なので安心してください。
子供の歯は、成長していくにつれて顎が発達したり歯が永久歯に生え変わります。
この歯や顎の成長に伴い、隙間がだんだんと埋まってくるので心配いりません。
ただし、成長しても隙間が埋まらない場合は以下のような原因が考えられます。

▼隙間が埋まらない場合は?
■永久歯が生えてこない可能性がある
本来であれば、永久歯に生え変わるにあたって歯茎にポケットが作られます。
ただ遺伝や栄養不足によってこのポケットが作られない場合、永久歯に生え変わりません。
成長しても隙間が埋まらない場合は、このような原因も考えられます。

■過剰歯がある
対照的に、永久歯が生えすぎる「過剰歯」の場合も隙間が埋まらない原因のひとつです。
余計な永久歯が他の部分の永久歯の生え変わりを邪魔して、隙間が埋まらないということです。
この場合は、歯科で余計な永久歯を削り取る必要があります。

▼まとめ
子供の歯に隙間があるのは、正常なことなので心配いりません。
また隙間が埋まる時期は個人差があるので、早い遅いは気にする必要はありません。
ただ成長しても隙間が埋まらない場合、さまざまな症状が考えられるので注意しましょう。
「トナミビルデンタルクリニック」では、歯の悩みをサポートしています。
お困りの方は、お気軽にお問い合わせください。

NEW

  • お知らせ

    query_builder 2022/07/28
  • 夏季休診のお知らせ

    query_builder 2022/07/27
  • 歯の外傷 2

    query_builder 2022/08/09
  • 歯の外傷

    query_builder 2022/07/26
  • 咬合性外傷の原因と症状

    query_builder 2022/07/12

CATEGORY

ARCHIVE