Blog&column
ブログ・コラム

歯医者でも保険証は必要?

query_builder 2021/11/13
コラム
5
歯医者を受診するには、保険証が必要です。
初めて来院する時は、必ず保険証を持って行きましょう。
今回は、保険証の役割についてまとめてみました。

▼保険証
歯医者を受診する場合、初診や月をまたいで来院する時には保険証の提示が必要です。

■初診時に必要な治療費
歯医者に初めて来院する方はどんな治療費がかかるのでしょうか。
初めての方は、治療よりもまずは口の中の環境がどのような状態なのか検査する必要があります。
そのためレントゲンや口の中の検査を行うため、初診は少し治療費が高い場合が多いです。

■再診に必要な治療費
歯科医院を受診した際は、初診料・レントゲン・その他の検査代(必要があった場合)などの治療費が必要です。
内容によって金額は異なりますが、平均して約3,000円程度と言えるでしょう。
この金額は保険証を提示した場合ですので、保険証がない場合は10割負担での金額が必要です。
そのため保険証があれば、医療費の一部の負担で検診などを受けることができます。

■保険証がない場合でも後から戻ってくる
保険証を準備していたつもりでも、忘れてしまうこともあります。
そのような場合、後日保険証を提示したら返金される場合がほとんどです。
後日、窓口で全額負担した分から差し引いた金額が返金されます。

▼まとめ
歯医者を受診する際は、保険証は必ず必要です。
保険証がない場合は全額負担、保険証がある場合は一部の負担で受診することができます。
保険証は大切なものですので、保管は大切に行いましょうね。
当院では、痛みが少ない治療を目指し、患者様の身体的・精神的負担を軽減する取り組みにも力を入れています。
歯に関するお悩みがある方は、お気軽にご相談ください。

NEW

  • 知覚過敏 1

    query_builder 2022/01/18
  • 知覚過敏 1

    query_builder 2022/01/18
  • 歯周病4

    query_builder 2021/12/29
  • 歯周病3

    query_builder 2021/12/27
  • 歯周病2

    query_builder 2021/12/22

CATEGORY

ARCHIVE