Blog&column
ブログ・コラム

子供の歯科検診はいつから

query_builder 2021/11/09
コラム
4
子供を歯医者に連れて行くのはいつからが良いのかご存知でしょうか。
実は、虫歯ができる前に連れていくことがおすすめなんです。
今回は、子供の歯科検診についてお話していきます。

▼子供を歯科医院に連れていくタイミング
歯が生え始めたら、気になるのが虫歯です。
どれくらい歯が生えたら、歯医者に行くのがいいのでしょうか。

■生え初めがおすすめ
子供の歯科検診は、実は生え初めがおすすめなんです。
生えそろったタイミングで受診する方が多いですが、早めに行くことで成長に合わせた予防ができます。
そのため乳歯のうちから定期検診を受けておくことで、虫歯になりにくい歯を目指すことが可能です。

■乳歯と永久歯
乳歯は、大体1歳半~3歳の間に生えそろいます。
基本的に3歳までに奥歯など全ての乳歯が生えるため、いろいろな物を食べられるようになります。
そのため、虫歯になりやすい時期とも言えるでしょう。

永久歯は、大体6~12歳の間に乳歯から永久歯へと生え変わります。
乳歯とは違い歯の隙間がなくなるため、歯磨きがしにくくなるんです。
そのため定期検診では汚れを落とすだけでなく、自身の歯の状態を知ることで意識改善にも繋がります。

▼子供のうちから歯医者に行こう
子供の歯の状態は健康状態なども知れるため、歯科検診はとても大切です。
早くから歯医者に行くことで、苦手意識をなくすこともできます。
歯科検診は、正しい歯磨きを身に着けることができ、さらにお子様の虫歯予防になりますよ。

▼まとめ
子供を歯医者へ連れていくタイミングは、できるだけ早い乳歯の時期がおすすめです。
乳歯は永久歯よりも虫歯になりやすいので、定期的に歯医者に行くことをお勧めします。
子供の虫歯予防のことでしたら、気軽にご相談ください。

NEW

  • 知覚過敏 1

    query_builder 2022/01/18
  • 知覚過敏 1

    query_builder 2022/01/18
  • 歯周病4

    query_builder 2021/12/29
  • 歯周病3

    query_builder 2021/12/27
  • 歯周病2

    query_builder 2021/12/22

CATEGORY

ARCHIVE