Blog&column
ブログ・コラム

咬合性外傷の原因

query_builder 2022/06/14
ブログ・コラム
トナミビルデンタルクリニック

■咬合性外傷の原因

■被せ物や詰め物

現在のむし歯治療では、むし歯になった部分を削って詰める、もしくは被せ物をつけて治す治療が行われています。

他の歯との噛み合わせのバランスを考えて、詰め物や被せ物の高さを決定しますが、高さが高いとその歯に過度な力がかかるようになり、咬合性外傷を引き起こします。

 

■噛み合わせのくせ

咬合性外傷は、詰め物や被せ物をしていない歯にも起こります。

その原因は、歯ぎしりや食いしばりといった噛み合わせのくせです。

歯ぎしりや食いしばりをしていると、特定の歯に強い噛み合わせの力がかかり、その歯に咬合性外傷を引き起こされるのです。

 

■歯周病

歯周病は、歯周組織に起こる病気です。

初期症状である歯肉炎は歯ぐきが腫れるだけなのですが、歯周炎に発展すると歯槽骨が吸収されて破壊されていきます。

歯槽骨は歯を支える重要な役割を担っています。

そのために歯を支えられなくなり、通常の噛み合わせの力にも耐えられなくなるのです。

歯周病も咬合性外傷の原因なのです。

NEW

  • 咬合性外傷の原因

    query_builder 2022/06/14
  • 咬合性外傷の種類

    query_builder 2022/05/31
  • 咬合性外傷

    query_builder 2022/05/17
  • 歯周組織の構造 4

    query_builder 2022/05/03
  • 歯周組織の構造 3

    query_builder 2022/04/26

CATEGORY

ARCHIVE