Blog&column
ブログ・コラム

知覚過敏の予防

query_builder 2022/03/01
ブログ・コラム
トナミビルデンタルクリニック

知覚過敏症状の継続的なケア

知覚過敏予防には、毎日のお口のケアに良い習慣を取り入れることが大切です。

お口のケアのアドバイス

知覚過敏症状を防ぐハミガキを使用する
シュミテクトはシミる痛みを予防します。1日2~3回のハミガキがおすすめです。

よりやわらかなハブラシを使用する
歯を強く磨き過ぎないよう、やわらかい歯ブラシを使用するのもよいでしょう。

歯ぎしり予防 
歯ぎしりをされる方、または朝起きた時に歯がシミる方は、できるだけ早く歯科医師にご相談することをお勧めします。

毎日ハミガキとフロスを行う
ハミガキやフロスを使ってお口の中を清潔に保つことは、歯ぐきの後退を引き起こす歯周病予防に有効です。これは、歯ぐきの後退で起こる知覚過敏症状の予防にもつながります。。

歯科医院で定期的に検診を受ける
歯科医院に長い間行っていない場合は、今すぐ検診を受けましょう。
 

歯を頻繁に、強く磨きすぎない 歯を強く磨きすぎたり、頻繁に磨きすぎたりすると、歯ぐきの後退や歯のエナメル質の摩耗につながることがあります。これらは、象牙質の露出につながり、結果として知覚過敏症状の原因となる場合があります。

NEW

  • お知らせ

    query_builder 2022/07/28
  • 夏季休診のお知らせ

    query_builder 2022/07/27
  • 歯の外傷 2

    query_builder 2022/08/09
  • 歯の外傷

    query_builder 2022/07/26
  • 咬合性外傷の原因と症状

    query_builder 2022/07/12

CATEGORY

ARCHIVE